【ギター】コードチェンジができるようになるまでの期間ってどれくらい…?

ギター

僕がまだギターを始めたばかりだった頃、「一体いつになったらスムーズにコードチェンジができるんだろう…?」と疑問 (というか不安?)に感じたことがあります。

華麗にコードチェンジをこなす日がすぐにやってくる、自分ではそう夢見ているわけですが、もしかしたら途方もなく時間が掛かるのではないか…と不安になってしまうわけです。

さて、そんな自分は一体どれほどの期間で素早いコードチェンジができるようになったでしょう?

この記事では、僕自身がコードチェンジを習得するまでの過程などについて、できるだけ詳しく解説しようと思います。

自分の場合は「2~3か月」

結論を先に言ってしまうと、僕の場合は「2~3か月」で素早いコードチェンジができるようになっていました。

ギターを買ったばかりの僕(高校1年)がどの程度練習していたかというと、毎日練習するのは当然として、最も少ないときで1日に2~3時間、多ければ6時間以上練習していたと思います。

人によっては「1年」

ギターを買ったばかりで何も弾けなかった当初、ギターを弾ける同級生2人に、どのくらいでスムーズにコードチェンジできるようになるのか聞いてみたことがあります。

2人の返答は、ともに「1年ぐらい」。

「2か月ぐらいかな…?」なんて漠然と思っていた僕は、1年という長さに絶望したことをよく覚えています。

結局、僕自身はその後2~3か月で素早いコードチェンジができるようになりましたが、人によっては1年ほど掛かるものなのでしょう。

僕の場合、何も弾けない状態でかなり厳しい軽音楽部に入ってしまったこともあり、練習に対するモチベーションは高いほうだったと思います。

2~3か月でコードチェンジをマスターした僕のほうがややラッキーな部類で、もう少し期間が必要な人のほうが多いのかもしれません。

僕がコードチェンジを習得するまで

参考までに、僕がコードチェンジを習得するまでの過程を、もう少し詳しく書いてみましょう。

ギター購入当初

高校入学の直前にギター(アコギ)を始めた僕は、ギターと一緒に買った教則本を見ながら、基本的な演奏の仕方を学びました。

ただ、その本に掲載されていた練習曲には興味が湧かなかったため、当時人気のあった楽曲のコード譜がまとめて掲載された本を買って、「好きな曲をひたすら弾いてみる」といった練習を早々に開始しました。

2~3週間:エレキに転向

高校に入学して半月ほど経ったころ、まだ何も弾けない状態で軽音楽部に入部。何も弾けないのにバンドを組んでしまいました。(しかも2バンド掛け持ちで…笑)

「バンドをやるなら、やっぱりエレキギターじゃないとダメか…」ということで親にねだり、エレキギターを入手。その後はエレキでの練習がほとんどだったと思います。

アコギよりも弦のテンションがゆるいため、少しだけ弾きやすいと感じていた記憶があります。

1か月:とにかく必死

少なくとも週1回、多ければ週3回ほど、軽音楽部でのバンド練習がありました。1回の練習は3~4時間程度。

僕は、その「バンド練習のための練習」を家でやるのが日課となりました。バンドで取り組んでいる楽曲が2~3曲あって、それをひたすら練習していたと思います。

弾き語りではなく「バンド」なので、コードをかき鳴らす以外にアルペジオやギターソロなども弾く必要があり、とにかく必死で練習していました。

スマホなどない時代だったので、家の中でほかにやることもなく、1日に6時間以上練習することも珍しくなかったと思います。

2か月:苦しいが弾けてはいた

ギターを始めて2か月後、バンドのギタリストとしてライブに出演しました。厳しい軽音楽部だったので、初心者だろうと何だろうと出演しなければならなかったのです…。笑

曲数は2~3曲で、一応は弾けていた(乗りきった)記憶があります。

また、緊張で手や足が震えたのをよく覚えています。笑

3か月:普通に弾けていた

3か月後にもライブがありました。そのときにはもう「普通に弾けていた」とハッキリ記憶に残っています。

開放弦を含むオープンコード、Fなどのセーハを必要とするコードなど、基本的なものは余裕をもって演奏できていました。

この頃から、軽音楽部の先輩たちに褒められることが増えました。

大事なのは練習頻度

スムーズなコードチェンジをマスターするためには、それ相応の練習時間(量)が必要です。

ただ、かつての僕のように、最低でも毎日2~3時間、時には6時間以上の練習をこなせる人など、そう多くないでしょう。

(学校や仕事が忙しかったり、ほかにも趣味があったりして、ギターにそこまで時間を使えませんよね…)

ただ、なるべく早くコードチェンジをマスターしたいなら、練習の「頻度」は多めにしたほうがよいと思います。

週末にたくさん練習して平日はほぼギターに触らない人より、たとえ短時間でも毎日触れている人のほうがギターに慣れるのは早いと思います。

部屋にギタースタンドを用意するなどして、気が向いたらすぐにギターを手に取れるようにしておくのがおすすめです。

PLAYTECH プレイテック ギタースタンド GS1BK ギタースタンド
「PLAYTECH プレイテック」ブランドの人気商品がお求めやすい価格で登場。ぜひこの機会にお買い求めください。

おわりに

コードチェンジができるようになるまでの期間について、僕自身の体験を交えながら解説しました。

上手にコードチェンジをこなせるようになるには、ある程度の期間がどうしても必要です。しかし、継続して練習さえしていれば、誰でも必ずできるようになります。

これからギターを始める人、今まさに苦戦中の人は、自分の好きな曲で構わないので地道に練習を続けてみてください。